薄毛にブラッシング法は有効

マッサージ効果が期待できるブラッシング

ハゲは今や男性だけの問題だけではありません。

食生活の乱れ、運動の不足、気候の変化。
これらは男性にも女性にもハゲの恐怖をもたらすものであります。

そしてハゲの中でも、比較的身近に存在しているハゲがあります。
それはm字ハゲと呼ばれるものであり、これがあると自分もハゲたなあ〜と自覚できるものであります。
そうして自分の髪を気にして、様々なハゲ予防法に手を出すのですがその中でも、手軽に行えるのがブラッシングを利用したm字ハゲ予防法です。

m字ハゲにしろなんにしろ、ハゲというのは様々な原因を持っているように見えて
直接的な原因は一つしかありません。

それは毛根に血液が行き届きにくくなり、毛根に十分な栄養が届かなくなることです。
その原因に至るまでに、毛穴の汚れがあったり、毛髪のダメージがあったりとしますが、結局はそこに至るのです。よって血液を十分に届けられれば、ハゲになりにくいということなのです。

ブラッシングでハゲを予防

さて、ブラッシングをする際はただ髪をとかすだけではいけません。
そのときの頭皮を刺激するのです。

血流を良くするということは、いわば軽い炎症を起こしているといっても過言ではありません。無理せず優しく行いましょう。まず、ブラッシングしながら軽く頭皮をたたき刺激します。叩かれることにより、血液の流れは加速し、細かい血管にも血液が入り込みます。そして、更に頭皮を優しく揉みこむように刺激します。

これで血管周りの筋肉を柔らかくします。
筋肉が柔らかくなることにより血管の柔軟性もまし、血液の送り出す量が増加するのです。

結果、m字ハゲの予防につながるのです。

m字ハゲは、ハゲの登竜門といっても過言で張りません。
顔に近い部分から血液の供給量が少なくなり、ハゲ始めるのです。
ハゲ始めるということは、現在の状況がマイナスであるということです。

放置していれば状況はひどくなっていきます。
その時にすばやく予防に動けるかどうかが将来的な毛根量の差につながっていきます。

m字ハゲ育毛剤のトップへ